あやぱいん、イギリスに行くヤァ!ヤァ!ヤァ!

I'm traveler from Japan. Free as a bird. Be more colorful.

私がキッズに戻る日 

積み重ねた 思い出とか
音を立てて崩れたって
僕らはまた 今日を記憶に変えていける
間違いとか すれ違いが
僕らを切り離したって
僕らはまた 今日を記憶に変えていける


虹/ELLEGARDEN


私の青春、ELLEGARDENへの愛を叫ぶ。



仕事でクタクタになった帰り道に、いつものように酒を買い、Twitterを開いたら、衝撃的なニュースが目に飛び込んできた、思わず文京区の閑静な道端で思いっきり『えっ!?!?!』と大声で驚き立ち止まってしまった。


エルレガーデンが、10年ぶりに復活するという。3公演のライブをするとのことで、新木場STUDIO COASTと、仙台PITとZOZOマリンスタジアム。コーストはもう何回も行った、日本では最大級のライブハウスで(とはいっても2400人くらい)、仙台はわからないとしても、復興支援のためもあるだろうとはわかった。でも、ZOZOマリンってどこのライブハウスだよって思った。


当時、10年前、エルレガーデンは1番チケットの取れないバンドだった。普通ロックバンドのライブというのは、'そうゆう音楽が好きな人'だけが行く場所であって、狭いライブハウスでやるものだし、すごく人気の歌手ならドームとか野外とかなら、それなりに広いところでやるものだと思う。人気になればチケットもそれなりの値段してくるものなのに、エルレだけは最低価格であくまでもライブハウスに拘っていた。そういうところも、私達の心を捉えてた理由の1つだと思う。


そんななか、ファンは爆発的に増えていく一方で、特別ロックファンだけじゃない人達をも大きく取り込んでいた。ライブハウスを愛するライブジャンキー達からは、チケットを取れないバンドなんて意味がないと言われて、あまりライブハウスにこないような人たちが増えすぎたのもあり、自由でルールなんかないからライブハウスが好きなのに、暗黙のルールを守れないから、どうしても変なルールを敷かなきゃいけない。大声で歌うなとか、ハイヒールで来るなとか、髪の毛はしばれとかいう人が居たり、フェスでの場所取り、黄色い声が飛び交ったり、意味わかんないことになってた。もうこうなってくると、エルレが好きなんて言おうものなら、エセ、かのような、パンクなのにアンダーグラウンド感がなくなってしまっていた。人と違うものを愛するのはパンクが好きな人の典型で、有名になると好きじゃなくなるというのはよく聞くことだろうと思う。あーなんか、NIRVANAみたいだね。


それでも本当はみんなエルレが大好きだったんだよね。


エルレが休止するって聞いた時は、裏切られたような気持ちにさえなったのを覚えてる。私の希望だったから。エルレのライブがあるなら生きていけた。もちろんその休止の時もチケットは取れなかった、そのちょっと前のデビロックのライブの時に偶然何十口も応募して取れたライブが最後だった。
でもなんかもう色々限界だったんだってのはうすうす感じてた。深いことは知らないけど、理想だけじゃ打破できないことが多すぎたんだ。あまりにもチケットがとれなすぎるからか、最後の方はいつもどこでも同じセトリでやってたみたいだし。


そのあとも、なんと本人にも何回か会ったことがあるし、いろんなバンドとか色々な人達に会うことが偶然あったけども、本当に復活する兆しなんてなかったし、
自分自身もどんどん大人になって、週4とか行ってたライブハウスにも、足はどんどん遠のいてしまってた。


このライブには70万人の応募があったらしい。このチケットを取るのは余程の運がない限り無理だってのはわかってたし、もちろん私も当たらなかった。
でも、ZOZOマリン、つまりマリンスタジアムの音漏れに行ってきました。サマソニで行ってるからね、音漏れするのはわかってるの。(最後の新木場のライブの時はドア開けてくれて、近隣の人に迷惑にならないようにってみんなで静かにモッシュしつつ聞いたのも覚えてるし、絶対聞こえるようにやってくれるって思ってた)


多くの知り合いが中入るの知ってたから、私だけ行けないの本当に辛いって思って当日のギリギリまでいくか迷ってて、馬鹿だよね。多分2000人くらいいたんじゃねーの?てくらい入れない人きてたわ。←あーごめん今調べたら1万人以上だって。音漏れに1万人!!うけるもはや。
あーみんなやっぱ、エルレ好きだよね。




私がエルレを知ったのは、いつだったかな?
ずっとテニスしか頭になかったのにテニス部をやめちゃって、なんにもやることがなかったときに、親が再婚して家にMTVとスペシャが入って、音楽に出逢ったのが最初だった。その時ですでにmissingが出てた頃だったはず。


ラジオでスクールオブロックを聞いたり、MDに入れて何枚も持ち歩いて、登下校のチャリ漕ぎながら聞いたり、雑誌JAPANを貸し借りしながら読んだり、隣の高校の軽音部の演奏するカバーを聞きに行ったり
受験でもかなり助けてもらってて、電車にも初めて乗ったような田舎者だったから、何にもわかんない東京で、試験を受ける当日の電車の中でも、ウォークマンを聴いていれば強くなった気がしてた。そうやって助けてもらってたんだ。
私の心は完全に音楽に、パンクロックに囚われていたんだ。なんなら、それだけが救いだった。



初めて行ったのは幕張のライブ。浜松から帰りの電車のことなんて考えずに行って、当然帰れなくなって、夜の東京駅から締め出されて吉野家にいったんだよ。(今思えば昔からこうだったのか笑)
あんなに綺麗な世界がこの世にあるなんて、一瞬で虜になってしまった。


そして晴れて東京で大学生になった。時はmixi全盛期。エルレを通して色んな出会いがあった。オフ会みたいなカラオケでは、椅子も全部出して、まるでライブのようにモッシュしたりして、そんなのに100人以上が集まったりしてて、友達がたくさんできた。 今まで1人で楽しむものだった音楽が、みんなで楽しむものに変わった。自分みたいな仲間がたくさんいるんだって知った。


しかも、エルレがくれたのはそれだけじゃなかった。
東京に住んでると毎日のように色んなバンドがライブをやってた。私はいろんなバンドのライブに行けるようになった。dustboxとか、OVER ARM THROWとか、TOTAL FATとかBIGMAMAとか、、、メロコアのライブは本当に楽しいしかなかった。みんなが本当に心の底から笑顔で、キラキラしてて、元気をくれて、こういう場所があればやってける。大学がどんなにつまらなくても、次のライブまではって頑張れたし、全てのバイト代をライブにつぎ込んでたと思う。
思い返せば、音楽が好きでよかったことばっかりなのだ。


就活の時も、山手線一周歩いたときも、仕事中辛い時も、アンナプルナトレッキングしたときも、エルレを聞いてきた。
彼らだけは、辛い時は辛くていいと、言ってくれるバンドだった。
絶対的に裏切らない存在だった。



雨の日には濡れて 晴れた日には乾いて
寒い日には震えてるのが当たり前だろ
次の日には忘れて 風の日には飛ぼうとしてみる
そんなもんさ 僕らはほら


It's OK
Go cry
Go smile
It's something good to do to live as you want
I'm on your side
Your life is all yours
So don't let other people force you to be good
Be kind to yourself


風の日/ELLEGARDEN 


この曲にどんなに助けられてきたことだろう。


最後に笑うのは正直なやつだけだ
出しぬいて、立ち回って手に入れたものはみんな
すぐに消えた


ねえ この夜が終わる頃
僕らも消えていく
そう思えば僕にとって大事なものなど
いくつもないと思うんだ


金星/ELLEGARDEN


この曲をどんなに信じてきたことだろう。



10年ぶりに演奏する音を遠くから多くの人とともに聞いて
今までのいろんな思い出が走馬灯のように思い出された
楽しかったことも、辛かったことも、たくさんあった10年だった。


本当に、帰ってきてくれてありがとう。


チケットはなかったけど、また音漏れに行けて本当によかった。
今そこで、マリンスタジアムで、ELLEGARDENがライブをやっていることがありえな過ぎて、こんなにも待っている人たちがいて、みんなで好きな音楽をまたこんなにきらきらした空間で聴くことが出来て、人生の半分くらいの間、もう何万回かもわかんないくらいエルレを聞いてきたいろんな記憶をかすめて、涙が止まらなくて、嬉しくて幸せで、せつなくて胸がぎゅっとなった。
MCでも外の人を気遣う神対応で、盛り上がりまくりだった。久しぶりスニーカーで行ったかいあって手あげて歌って踊って跳ねて、ほんとにまた昔みたいに心の底から楽しかった。最後の一音一音を大事に演奏してくれて、夢のような1日がが、終わりたくないのが伝わってきたよ。


やるこということ筋が通っててかっこいいバンドで、メロディーが最高で声も特徴的、ギターもちょうかっこいい、音楽がまじで素晴らしい、というのをとっくに超えた、レジェンド。私の青春。何もかも本当にありがとう。




でもね、もちろん次はライブハウスで見たいです。
飛びたかったし、モッシュしたかったし、左回りしたかったし、
もっと大声でペパロニワトロしたかったし、
肩組ながらメイクアウィッシュしたかった。


次のライブはいけますように。
ツアー回ってくれますように。



Make a wish

You'll be fine
Nothing's gonna let you down

Someone's there next to you holding you
Along the paths you walk


Make A Wish/ELLEGARDEN


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。