あやぱいんの世界一周ブログ

I'm traveler from Japan. Free as a bird. Be more colorful.

ドバイ旅行③ アブダビ観光

早速昨日予約したアブダビ観光へ
10時にロビーといったのに9時に部屋に電話かかってくる
私をピックしたあと他のホテルでオランダ人の家族4人と出発
1時間半くらい片側5車線くらいある巨大なハイウェイをかっ飛ばして(120キロはデフォルト)


途中いろんな説明をしてくれて、話は4割りくらいだけ理解(笑)オランダ人の英語も早いし初めて聞く訛り?というかとにかくわからん英語に聞こえない。。
でもやさしくお母さんが話しかけてくれ一安心


まずはモスクへ。


ここは新しくできたところで世界で何番目かの大きさ?だったかな、絨毯は世界一の大きさかも
とにかく綺麗で新しくてなんだかホテルみたいでなんか。。。


でもこんなのを現代に作れるのって確かにすげーな、昔の王さまだからこそこうゆうのは出来る話で、今こんなでかいモスク作れるってのはすごい。
ちなみに女性は髪も隠さなきゃいけないのよ、全身黒い布をすっぽりかぶってスカーフをつけて。
脱いだとき、なんかすごくこれってもしかして逆にエロいのかもしれないと思ったのよね、ここから私のイスラム女性に対するイメージが変わってくる(笑)
確かにあの黒いベールの下は多分自由だ
そして髪さえ夫以外には見せない
それってもしかして凄く興奮するんじゃ。。。(笑)


といろんなことを考える
暇なときに地球の歩き方のサウジアラビアのところを読んだら、あそこは観光ビザがないくらいの厳格なイスラム国家だけど、
エレベーターで男性と二人になってしまっただけでふしだらだと思われるらしい
でもそのくらい女性を強く意識してるってことだしね、
でもそのベールのしたには宝石や金で固めていて、虐げられてるというような意識はないんだってさ
イスラムについて知りたくなったよね


そのあとはどっかのホテルの高級品ばかりある美術館という売場で
全く、興味なし
オランダ家族もしかり


その次は5つ星ホテル


ここも確かに豪華ですげーな、って感じだけどドバイには世界一の7つ星ホテルがあるし
私の止まってるホテルも4つ星だが、4つ星とは思えないくそさ(のちのちほんとにいらつかされる)なので5つ星ときいてもぴんとこない
だから?てかんじ
でも金の自販機やSATCに使われたかなんかで観光客多し


そしてヘリテージハウスみたいなとこ
ここでランチをといわれるが、2500円くらいするビュッフェしかない
やられたぜ
しかたなくこのビュッフェを食べてみるけど
サラダの充実さは確かによくて、どれも変わった感じなのに美味しかった
他はビリヤニとかインドカレーとかラム肉とか
あとデザートはカスタードクリームを包んで揚げたみたいなのとか美味しかった
とくにここには見所はないけど、ちょっとしビーチがあって海は結構綺麗だった



そのあとはマーケットをみて
デーツがいっぱいあったけど、試すか聞かれてみんな一瞬言葉につまったあげくノーサンキューだった(笑)
車で野菜だの見て素通り


他にもいろんな説明をしてくれるんだけど、おおよそはわかってもとくに感想が言えないってゆうね
なんか石油がとれるまでは貧乏だったローカルの人は石油が見つかってからみんなリッチになったそうで、その普通の家が多いところ、レベルが高かったー豪邸
でもドバイとかは他の国から来てる人がほとんどでローカルは少ないらしい
オイルマネーのすごさにひくばかり。
しかしオイルに頼らない国作りを目指してるとのことだよ
他にも例えば1キロごえの建物とか水中を回転するホテルとかを建設中らしい。すごいね。
まさに発展中、てかんじでした。



なんか疲れすぎて帰って寝る

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。