あやぱいん、イギリスに行くヤァ!ヤァ!ヤァ!

I'm traveler from Japan. Free as a bird. Be more colorful.

YMS:今の率直な気持ち。

どうにかそろえた提出物をもってビザの申請に行ったら
意外とすぐパスポートが返ってきました。
UKと書いてあるビザは、ようやく私に実感をくれています。
本当に行けるんだなぁ。。。


なのにどうしてか前向きなキラキラするような、
楽しい気持ちにはなれない日々が続いていて
昔の自分だったらこんなにレアなビザ当たってるのに
ネガティブで許せない人になっています。


まあなんていうかマリッジブルー的なものなんじゃないかって
思うこともあるんだけど、自分では結構悩んでて、
めちゃめちゃやらなければならないことがあるっていうのに
日々焦燥感に苛まれて、でも何もできないでいるという。
ここにすこしでも吐き出したら、整理できるんじゃないかって思います。



私がイギリスに行くっていうと、
へーじゃぁいいや、どうせ行っちゃうんでしょ?
と仲良くなってもらえない、というかスルーされることが多くて
友達だと思ってた人にももそういう対応されることもあるし
また海外行くなんて、馬鹿じゃないのって思われることもあるし
イギリスなんて全然魅力的じゃないよなんでイギリスなの?て馬鹿にされることもあるし
悲しいことがあまりにも多くて。
誰が良かったねって言ってくれたっけ。
ほんのわずかな人だけがいいねって言ってくれたかもしれないけど
大半の人が私の夢をけなす。
イギリスに行くことがプラスにとらえられないような気持ちになることで
ただでさえお金もないし一向に英語はできなくて
そんな大層な大義めいた理由だってないし
イギリスに行くことが単純に不安だってのに
余計に心を病む。


世界は想像よりも(広いけどアクセス可能なって意味で)ずっと狭いって
旅した私には感じられるけども(目に浮かぶ場所ってすぐそこってかんじない?)
日本にずっといる、一週間休みをとることも精一杯の人たちには
イギリスなんて遠い外国に行く人のことなんてもうどうでもよい。
せめてもっとどこだか知らないけどその人の指標でいいなって思えるような場所
なんだろ暖かいところとか?アメリカ?知らんけど
そういうところじゃないことを、寒くて英語もイギリスの英語でわからない場所にいくようなことを、意味のないこと、つまらないことだっていう。
そもそも30歳でまた海外ですか、結婚できないよ?彼氏は?
と聞いてくる。


自分にとって毒だろう人の多さ。
実際に毒をくらってて、歩いているだけでどんどん瀕死に近づく。
(ポケモンのように)


ただそういう自分にとって不利益となるものすべてを
排除したら誰が残ってくれる?



多分問題はイギリスに行くことじゃないんだろうって。
私なんだよね。


どこの海外に行くとしても例えばすごく魅力的な人間だったら
誰がもういいよなんていう?酷い扱いする?しないよな。
そんな魅力的な私が行くところなんだろうから
きっといいところなんだろうね、行ってみたい、ってなるし
彼氏がいたら、結婚してたら、結婚できなくていいの?
って聞かれることはない。


つまりは私の私としての存在がクソだから。
に過ぎない。


だってさ、私に酷い対応しかしない人だって
その人が大事な人は大事にするし
その人が悪いわけではなくて
その人も私以外のほかの人たちとはみんなうまくやってて
ただ私がその人に好かれていないだけなんだって
他人が悪いことはなにもない。
好かれていない自分が悪いだけなんだよな。


すべては私の世界の電源を切れば終わりなのであって。
でも、そうするとその後の世界、私の主観から逃れた世界っていうのは
もはやシュレディンガーの猫ですの。




人に好かれる人間になろうっていう道徳が
大事なことがいまさらわかってきたのだけど
人に好かれたことのない人間が
人に好かれる方法を知る由もなくて、
知ってたらやってるよって。


だからダメなところをどう改善したらいいか
具体的に教えてもらいたい。
そんなのずるだってわかっているけどさ。



強制終了や強くてニューゲームがないわけで
この私を止める方法はない。
でも私はもう変えなきゃいけないことだらけのクソだから
だからね、イギリスに行ったら別の人格として
新しい人生始めたいの。


そんなチャンスがあるって最高にありがたいことだけど
私は今の私がもうすぐ死ぬってことが
ナルシストにもまた少し切ないとも思うよ。
一日一日を大事にしなきゃってすごく思う。
だって私はもうすぐ死ぬんだから。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。