あやぱいんの世界一周ブログ

I'm traveler from Japan. Free as a bird. Be more colorful.

上海ディズニー攻略メモ?

上海ディズニー記録!


世界一周から帰ったあと、どうしても行きたかった上海のディズニーランドに行って来たのでまとめます!

世界一周中では、パリとカリフォルニアのディズニーにもいったのでそことも比べてみます。※ディズニーワールドはまだなのであしからず。(フロリダはいつか必ずいきたい夢なので同行者募集!笑)




まずチケットについて。

インターネットで簡単に取れます。チケットブースではなく、エントランスで、その番号とパスポートを確認。日付指定のチケットなので注意!日によって値段も違います!(土日などは高くなるみたい)

そこで写真もチケットに登録されるので、ファストパスを撮る際などに同行者とまぜこぜにならないよう注意です。


場所はどこにある?

オフィシャルホテルに泊まりたいところですが、わたしたちは地下鉄でアクセス。上海の地下鉄は世界的にみても簡単で安く、エスカレーターなどもどこもあります。治安も全く問題なし!夜も全然大丈夫そう!

舞浜みたいに中心からは少し外れたところにあります。


いざ入園!!

事前に確認したオープンの時間は8時とかだったのですが、遅れて到着。しかし…全然混んでない!!そもそも、東京と比べると道幅も広いのか?人がそんなに密集していない!天気の悪い1月の平日だったからかもしれませんが、オープンしてからいっても余裕でした。ミッキーに触れそうなくらいですれ違えるレベルでした笑笑


ちなみに広さは2倍とのことでしたが、今後広がるエリアも含めての2倍だそう、それでも広いです。端から端まで歩くと結構な時間がかかります。

また、お店の感じなど中の雰囲気は今まで見たことのない中国風の感じでかわいくて、(BGMも中国風!)さらに春節前だったので、飾り付けも赤で華やかな縁起のいい感じですごくよかったです!さらに上海では珍しく雪が積もっており、とてもいい感じでした!!

城もめっちゃ大きいし細かいところまで作られててすごいです!カリフォルニアの倍くらいあるんじゃないでしょうか。遠くからでも迫力があります!




ファストパス

上海では園内無料Wi-Fiでファストパスが取れる画期的なシステムがあります!…が私たちはなぜか繋げられず…結局使ってません。

しかし東京と違ってそれぞれのテーマごとに1箇所あるファストパス発券場で、全ての対応のアトラクションのファストパスを取ることができるので、とりあえず近く発券場まで歩いて行きファストパスを取るようにしてましたが、それで十分でした。

特にファストパスが早く無くなっていたのは、ソアリン、7人のこびと、ピーターパン、トロン…といった順番でしたので、その順でとりました!

そういう情報も全てアプリで見れるのですが、なにしろインターネットが繋がる予定で繋がらなかったので…混んでなかったのは幸いでした!


ちなみに、インターネットに関してはWi-Fiがあるからといって、ラインやFBやGoogleができるわけではないのが、中国における注意ではあります。

VPNを他の国にする必要が有ります。VPN masterなどのアプリを使えばいけます。日本でWi-Fiを借りて行く場合は確認してください。



アトラクション

噂に聞いていたカリブの海賊は、やはりとんでもない怪物級の凄さでした!これまでのカリブの海賊とは全く違うものと思っていいです。(最初だけ少し似てます。)最新技術を用いたプロジェクションマッピングにより、本当に海に入っていくような映像を楽しめます。後ろ向きに進むところがありますが、絶叫が大の苦手な私でも大丈夫でした。写真も撮られます。そしてこのアトラクションは1度に30名?乗れるものなので終始混んでいないのも最高です!3回乗りました笑

内容はシリーズ2と3にでてくるディビージョーンズに関するもので、映画の内容を忘れてしまっている、かつ中国語であんまりわからなかったですが、そんなことはどうでもよくなる凄さです!!ちなみに注意で水に濡れると書いてありますが、ほぼ水には濡れません。


基本が新しいバージョンになっているので、日本にあるアトラクションと同じ名前でも乗ったほうがいいですね。例えばピーターパンなんかは日本のものよりもプロジェクションマッピングが使われていて、ディズニーの何よりアニメーションが好きな私としては、アニメの映像のピーターパンが沢山使われているところがよかったです!プーさんは日本の方が個人的にはすきですが、雨の演出が素敵だし、入口が漢字の本になっていたりするのは面白いです。

さらに、バズなんて、狙えます!笑 今まで雰囲気でやってたのはなんだったのか…という感じで、全部これにしてほしい!勿論、カリフォルニアもパリも日本と同じで全然狙えませんよ。笑


ソアリンは最後のパートが上海になってること以外映像はカリフォルニアと同じでした!しかし、匂いが全然遅れていたり香ってこない、など劣る部分があり好きなアトラクションだけに少し残念でした。


7人のこびとはビッグサンダーマウンテン的なコースターで、ギリ私にも乗れました!途中クリスタルが綺麗なところもあります。


あと、この時強烈に寒すぎて、水系や歩く系はパスしたのですが、その辺も広めで楽しそうでした。アリスインワンダーランドの迷路だけはいったのですが、完全に映画の方をイメージした迷路でした!




トロンは…ただのコースターかと思えば、なんと最初跨ったところでかなりの前傾姿勢だったので、この体勢のまま落ちるなんてこれは間違いなく無理、と諦めてしまいました!爆 夜見るとすごく綺麗なので夜が良さそうです。調べてみると100キロ出るとのことなので、どのみち無理だったかな…笑




お城の中を歩くのもありましたが、白雪姫のお話に沿って歩く感じなので、中国語もわからず。。。???という感じでした。


食事

小籠包やなにかの肉的な中華を食べましたがそんなには…だったかな、、

ターキーレッグもデカすぎるうえに変わった味付けが濃くて…。


ショー

パレードは昼間あり、コースが最長ということで、偶然出くわして見た感じですが、すべて異なる乗り物でキャラ選定?も変わってて?面白かったです!

他にもミッキーが現れて踊ってたりするのを何回か目撃して楽しめました!

城のプロジェクションマッピングは、ワンスアポンのメロディで始まりましたが、内容は違い、なんか凹凸が深いからか、映像がわかりにくくて…今なんのキャラが映ってるの?て感じではありました。噴水もあるようでしたが、あまり見えず。

閉園が8時半と早めで、その前にこのショーをやる感じです。





中国だから?

やはり中国に対するイメージは正直悪いんじゃないでしょうか。ちゃんと並ばないとかトイレをしてしまう人もいる?なんて報道があったりしましたよね。でもそういったことは一切感じず、綺麗でゴミも落ちてなく、マナーも悪いと思うことはなかったです。

英語が通じるかに関してはディズニーでもまあまあでしたが、日本のディズニーでもきっと全員が英語対応できるわけじゃないと思うので、何も言えませんね。アトラクションも全て中国語です。大切な注意のところだけ英語でも放送があります。

その辺パリは当然どこでも英語が通じるし、ショーも英語とフランス語の両方でやってたりするのがよかったです。上海ではショーなどは当然中国語だけなのであまり見なかったです。(ターザンは中国雑技団的なすごさだったからおもしろかったけど)




キャラが英語を話してないと変な感じしますが、わからなくても楽しめるのがディズニーですね。




ここ行っちゃうと東京ディズニーランドに行く必要がなくなっちゃうから注意です!乗りたいアトラクションが特にないし、(フィルハーマジックだけは大好き!!)いついってもめーっちゃ混んでるため!笑

ディズニースカイに期待ですね!!!


そのくらい上海はオススメです!時差も1時間しかないし弾丸でも楽しめるはずです!



動画はインスタaya1212ayaに載せてるからみてね!笑

カリブの海賊はネタバレしちゃうけどこの動画見たら行きたくなるに違いない!!


https://www.instagram.com/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。