あやぱいんの世界一周ブログ

I'm traveler from Japan. Free as a bird. Be more colorful.

グアテマラでスペイン語留学?

スペイン語留学は、世界一周する上でやってみたかったことのひとつです。南米を回る前にグアテマラでスペイン語を身につけるというのはバックパッカーにはよく聞く話ですよね、実際どうなのか1ヶ月行ってみた感想です。

(グアテマラはスペイン語留学が安くて有名。英語のセブのようなところ。)


グアテマラでスペイン語として有名なのはアンティグア、シェラ、サンペドロラグーナなどでしょうか?私は空港からも比較的近く、比較的便利な都市としてとりあえずアンティグアを選びました。


◆アンティグアについて◆

世界遺産になっている都市ということで、初めて中米に来た私を充分魅了する美しい町並みでした。基本が二階建て暗いの建物で壁がカラフル、道は石畳で(コロコロパッカーには厳しいですが、トゥクトゥク等もあるので大丈夫です)、信号もありません。私が何よりもこの街が素敵だと感じたのは、道をわたる際に車が止まってくれること。アジアの喧騒のなかでは、手を出して無理に車を止めて道を渡らなければどこにもいけないような都市もあり、車が止まって歩行者を渡らせてくれることも、止まるのを待てることも、急ぐ必要のない余裕のある人々のくらしが凄くいいなぁと感じました。

また、グアテマラといえばコーヒーが有名というだけあって沢山のカフェがあり、過ごしやすい街でした。観光客が多いので観光客向けのお店もたくさんあり、そういうったところは安くはありませんが、まるでアメリカや日本のカフェのようにきれいです。

※このblogにたどり着く前におそらく有名な日本人宿のペンション田代さんのHPを見ることになるはずでしょうが、アンティグアについては一番参考になると思います。




◆スペイン語学校について◆

日本人向けの学校としてはcanoとATABAL が有名なとこだと思います。小さい町なのに学校はたくさんありますが、スペイン語がまったくの0からのスタートだったので日本人向けの学校ATABALを選びました。1週間ずつの支払いだったので、もし変えたくなったら他の学校を調べて変えるのも簡単だな、と感じました。ただ本当の初心者には正直あまり上達に関して先生がどうとか言う問題ではないと思いました。(スペイン語についてはまた下に書きます。)英語留学では長く行くのが当たり前でその方が安くなることから学校選びに慎重になるかと思いますが、ここでは合わなかったら変えてもいいという安心感もいいところでした。変えてませんでしたが。

(確かに他の学校を現地で調べると、長く行くなら安くしてあげると言われたこともありました)

私個人のおすすめとしては英語がかなりできるかスペイン語初心者ではない場合以外は、とりあえずどちらかの日本人学校にいく、または日本人宿に泊まっていろいろ情報を集めるのがいいと思います。ホームすティ中もスペイン語0で全くわからないとき日本人の方にだいぶ助けて貰いましたし、長くグアテマラにいる日本人の人からいろいろ教えてもらいました。合わなければ変えればいいだけの話です。中米っぽく?気軽にいきましょう。


◆スペイン語について◆

アメリカからメキシコを経由してグアテマラに来ましたが、メキシコの空港からすでにもうスペイン語ワールドで、これはスペイン語やらないと大変そうだと感じました。実際グアテマラでも観光客向けのお店以外基本スペイン語でないと通じません。

私の勝手なイメージで、スペイン語は文法などは英語と基本一緒、主語によって動詞の変化はあるけども、他の言語より日本人が発音しやすく、比較的簡単だと思ってました。しかしそれは大間違い、当たり前ですが、アップルやペンといった簡単な単語一つ一つを覚えなければなにも話せないですし、動詞が変化するので、知らない単語のように聞こえ、聞き取ることさえ出来ません。

初心者にはとにかくある一定まで単語を覚えなければならないので、先生の良し悪しよりも自分の努力が何よりも大事だと感じました。英語の場合話せないとはいえ沢山の言葉が日本でも使われてることで助かってたことに気がつきます。ノートブックがel cuadernoだってことさえもなかなか覚えれなかったりして、結構へこみます(笑) 学生の時ぶりに単語帳など作って必死に覚えようとするのですが、次々に新しい単語を習うので全然追い付かず、私の場合1ヶ月で過去形にはいったとこまでしか行けませんでした。動詞のイレギュラーパターンもかなりあり変形もしていくので習った単語を使いこなすには覚えてるだけではダメで、使う練習もしなければいけません。

1ヶ月もやれば少しくらい話せるだろと思ってたのは甘い考えでした(笑)

ビザが3ヶ月(とはいってもそれ以上いる人もたくさんおり、罰金を払えばいい?らしい?です?)なのでその期間マックス勉強し、現地の人とも積極的に話す、くらいのやる気がないとダメだと思いました。

私の場合、点過去、線過去と初心者がつまづくらしいポイントにさえ入れずに終わってしまったので、結局全然話せないどころか聞き取りでさえ難しいです。

かといって0よりは0.1でもわかった方が楽しいですし、ひとつ単語を覚えるだけでひとつわかるようになっているわけですから、英語のようにそれ一生使わなくない?みたいな単語を覚えるどころか、覚えるのは基礎中の基礎の単語なので、勉強しても勉強しても出来るようにならないという感覚は感じずに、やった分確実に得するので勉強すること自体は楽しいと思います。全くわからなかったものが、少しわかっただけでも嬉しいです。

期間や学校に関わらず、ものにできるかは自分次第でしょう。


◆その他◆

おすすめカフェ

FAT CAT:日本式?アイスカフェラテが美味し過ぎて感動

Ganache:日本のきれいなお洒落カフェみたいでケーキが美味しい

Cafe sky:展望よし。果物をミキサーしたシェイクのような冷たい飲み物が美味しかった

McDonald's cafe:世界一美しい?マック?ニンジンケーキが美味しい

Monoloco:行けてないんですが、スポーツバーでボリューミーなナチョスがあるとのこと

※時差の関係でヨーロッパのサッカーが昼間に見れるので私はタコベルにいって見てました。スペインの試合は特に盛り上がります!


観光スポット

Cerro de la cruz

十字架の丘、景色がいいので何度もいってました。


Cerro de santo domingo

無料バスで丘の上まで送ってもらえる、結構広い敷地に現代アート?のような置物がたくさんあったりレストランがある。


Cathedral





Las palmas

唯一行ったディスコ。サルサの無料レッスンもやっており、生音で踊れる。私は無料レッスンでステップを習ったくらいだったのに、みんなかっこよすぎて本格的に習いたくなりました。グアテマラには沢山サルサ教室もあるので、一度こう言うところで本物の世界を見て、はまったらやってみるのもあり!



※ウナプー地区ではズンバも毎日夜無料で?やっており、かなり激しい躍りだけど楽しかったです。(とはいえなぜか100Q払わされた)


このあと他の都市にも移動してみるつもりですが、アンティグアはかなり好きなまちでした。しかもスペイン語習ったりしても月10万円でお釣りが来る物価なので、長くいるのもいいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。