あやぱいんの世界一周ブログ

I'm traveler from Japan. Free as a bird. Be more colorful.

世界一周後2か月経ってみて

いつのまにか世界一周から帰国し2か月が経っていました。
帰ってからどうするか、旅中は何度も不安になったけど答えは出てなくて、
帰ってからもすごく悩んでました。


実際は北海道、沖縄、関西、東京に、なんだかんだ上海にもいって
あそんでたのが一か月くらいです。
私の中ではこれから
①ワーホリする
②日本のどこかで働く
③キューバにいく
で悩んでたんです。


でも悩みに悩んでやっぱりキューバ行きたいよ誰がどう反対しても!
と決意して彼に連絡をとったところ「正直困ります。遠慮願いたい。」
とだけ帰ってくるという、非常に非情な結末で(大爆笑
すぐさま東京で働くことに決めました。
その日にはシェアハウスも決めてすぐ実家も出ました。


さすがに貯金も尽きて、高校生と一緒にバイトの研修で声だしさせられたり、
製薬会社で営業やっていたとは思えないニート(ギリフリーター?)に転落。
お金がないっていうのがほんとに恐怖になり
今まではコンビニやカフェでは値段も見ずに適当に買っていたのに
水筒を持ち歩き、一番安いカップラーメンを食べたりして節約する羽目に。
キューバの彼にも泣く泣く5万を返してもらうやり取りで
心底なんだったんだろうという後悔の気持ちにもさいなまれ。
なんか本当にむなしい思いしか残らなくって、
(いつかネタにした本でも書いてやろうと思っていたりするよw)
ちょっとだけ苦労してたりするかなw


ただ、一年なんだかんだ人と関わって生きていたので
シェアハウスに住んだのは本当に正解でした。
まず、無職でも借りれて、敷金礼金も払う必要もなく、家具もついてるという
条件の良さに加え、英語スペイン語が話せる環境かつ、
なによりも寂しくないというのが本当に、心穏やかに過ごせています。
こないだもみんなでスノボいって
真面目薬学部にいってインドアに過ごしてた私にはなかった
東京の大学生っぽい青春を取り戻したようだったよ。笑


基本が毎日休みなので、(笑)
ツイッターで旅中からフォローさせてもらってた人に会ってみたり
フィリピンでお世話になった方々に会ったり
いろんなことを考える時間があってね。


まずは圧倒的にやりたいことが増えてしまったこと。
英語、スペイン語、カメラ、ダイエット、着物着付け、日本のことも世界のことも旅行のことも宗教のことも勉強したいことだらけ。・・・
(みんなそうらしいね笑)
お金に関しても勉強したいって気持ちもすごい出てきて、
っていうのも、お金はさ、私はただのツールのひとつかなって思ってて。
お金がなくても幸せそうな笑顔ってのはいっぱい見ちゃったし、
でも何かをやりたいと思った時にお金がなきゃできないのは当然のことだし
対価ってのは払うべきだしね。
そしてなにより大人としてお金がないっていうのは本当に恥ずかしい、
世界一周して帰ってきて、所詮バックパッカーは貧乏みたいなさ、
大人になった時のため、一生懸命頑張っているこどもたちに、何の夢もない私の姿をさらすのが嫌で仕方ない。
だからといってお金が目的になるのも嫌だったし
お金なんててっとり早くさっさと稼ぎたい。
そのために少しずつでも勉強をはじめているところ。


それはいい。
疑問に思い始めちゃったのが、ある種の旅人をターゲットにしたある種の団体、
もうこれが私の考えとは真逆いってて。
旅行中、ほんとにたくさんの人に助けてもらって、今後どうにかして恩を返したいって気持ちが一番大きいってのに、
それどころか、旅人をカモにしてお金を稼ぐってのは一番ありえないことに思えてる。


実際友達がある種の団体で旅に行こうとがんばってて
それを止める気なんてさらさらなかったんだけど、


もしこのブログを読んでいて気づいてもらえるならいいなって思う
おかしいから。
絶対にありえない。
自分が受けた恩を忘れて、新たなこれから旅に出ようとしてる旅人から(ちょっとおかしいなって思える)お金とるなんて。
トルコやエジプトに行く前から日本でぼられてどうすんだよって私は思っちゃう。


まぁごめんね、旅行から帰ってきてお金ないし
旅行してきたことを生かしてお金稼ぎたいって思うのもわかる。
自分がいい経験したって思っているから人にも行ってほしい?
どんだけ厚かましいんだ。そんなすごい経験したの?
綺麗な景色の前で写真撮ってくることがそんなに人生変えるほどの経験なの?


そもそも、そんなに人に勧められなくても興味あれば行くっしょ。
他の事やってる人に旅だけが正解みたいなことはまさか言えないし
仕事や学校辞めてまで行くことにはリスクだってある。
他人にそんな適当なこと言えないよ私には。
行きたい人は勝手に調べて行けばいいんじゃないの・・・?
インターネットがあるじゃない。
とりあえず航空券買えよとしか。行けば何とかなるよ。
私にできることがあれば助けるよ。
みんなそうじゃないの?


まぁね、実際今私も写真展みたいなことやろうとして
自分の写真のしょぼさはもちろんだし
理想をいってても何もできないことはわかってる。
イベントみたいなことは何にしたって、お金がかかるわけだから、
旅がテーマなら、旅したい人からお金を払ってもらわなきゃ成立しないのもわかってる。
しかも払っている方も、それで満足しているなら、確かに何の問題もない。
そもそも私がどうこう言うことじゃ全くない。
ビジネスとして成立しているんだもの。


この話長くなったけど、今すごい葛藤がある部分だね
確かになんらかのアウトプットしたいって私凄い思っているのも事実だし
考えていることもあるしね、
もちろん旅に関わらす、人が困っているのであれば助けたいってのが前提にあるから、なんかできるのならしたいし。
理想求めて何もしないよりは、失敗しても何かした方がいいと思うし。


世界一周の話聞きたいっていってもらえることはあるし、うれしいけど
(実際あってみたら普段の愚痴ばっかり聞かされるってこともあるしw)
結局そんな大したこととではない、といっちゃえばないんだよ。
もっとすごい色々経験してる人もいるし。
私に関しては死にたいくらいなら旅すれば?っていうネガティブからの旅行だし。w
あんまり参考にならないけど。


細かいこと言えば旅行中、いっぱい思ったことや考えたことってあったけど
それが日本で頑張って朝から晩まで働いていたり子供育ててたり
そんな人たちよりもえらいわけじゃ全然ないよなって。


でも、みんなが出来なかったことをさせてもらったからにはさ、
最低限、帰ってきてからダサいってのがもう絶対どうにかしたい
ちんけな小銭を巻き上げるくらいだったら
納得できることでちゃんと働きたいよ、私は。。。


というわけでようやく薬剤師やるわw
免許持ってたから幸い仕事には困らないw
経験がないってのがでかいけど。。。




あとは自分のモチベーションの問題。
世界一周が楽しすぎちゃってさ、そりゃぁそうだよね、一年遊んでただけだし
やりたいことしかやってないわけだから。
今度の人生にこれより楽しいことってあるの?くらいの絶望的な気持ちになる
しかも仕事始めたらすぐには長期の旅行なんて無理だし
それでも世界二周目をする希望でも持っていない限り
どう頑張ってもやっていけない。
今は働いてないし毎日それなりに楽しくても、もう旅は終わっちゃったわけで。
圧倒的な未来への絶望感が常にやばい。
同時に婚活とかももちろんプレッシャーだし
都会で生きてくのってやっぱりすごく疲れるんだよ。
目がもう疲れる。
都会は目に入る景色がすべて、楽しげじゃないの。




まぁなので、今のモチベーションとしては
これから旅をしたいと思った人が、
とくにいつか世界を旅したい子供たちが、
絶望しないような世界にしなきゃいけない。
帰ってきた私がまともに生活できてますっていうのは最低限だし
理想としてはかっこいい大人として
未来のこどもたちにはなんか残せるようにしたいし
自分自身が誰か助けられるなら、手は差し伸べたいよ。
助けが必要なところにちゃんと届くようにしたいじゃん。
と思って、なんとかやってる。
まぁ無力だけどね、今は全然。


たとえば英語を勉強することだって
もちろん英語が出来なきゃ助けてあげられない人がいることにもつながるわけだし。


でもさ、思うのは
私が大機嫌いな、嫌なことでもやり続けたり、苦労してなきゃだめ論
とは違うし、頑張れ努力しろとはまったく言わないけど、
旅なんて所詮遊びだしやりたいことのためには自分で動けってことだわ。


(旅のセミナーに出て満足してんじゃねーよ。)
私は若い人がいいように搾取されてんのが悔しいよ。


何事も
やってみなきゃわかんないし
やりたいならやればいい。


そう思って、自分にも言い聞かすようにして、
やりたいことを叶えられるように動いてみるしかないなぁと。


こうゆう熱いこと言うの大嫌いなんだけどね
精神論とか、ばからしく思えるんだけどね、
そうとでも考えなきゃ、やってけないんですわ・・・


生きるってことはさ。
何か未来に希望がないと無理じゃない?
少なくとも私はそうだから
まだやりたいことが出来ると信じてやってみるしかないわけで。
いつか叶うなら、やりたいことがあるうちは当分死ねないよな。


人生に絶望して、それだったら最後
稼いだお金を全部使って好きなこと(旅行)しようって
出かけて帰ってきたら、、


死ねなくなった。
それで十分でしょう、旅の価値。





上海ディズニー攻略メモ?

上海ディズニー記録!


世界一周から帰ったあと、どうしても行きたかった上海のディズニーランドに行って来たのでまとめます!

世界一周中では、パリとカリフォルニアのディズニーにもいったのでそことも比べてみます。※ディズニーワールドはまだなのであしからず。(フロリダはいつか必ずいきたい夢なので同行者募集!笑)




まずチケットについて。

インターネットで簡単に取れます。チケットブースではなく、エントランスで、その番号とパスポートを確認。日付指定のチケットなので注意!日によって値段も違います!(土日などは高くなるみたい)

そこで写真もチケットに登録されるので、ファストパスを撮る際などに同行者とまぜこぜにならないよう注意です。


場所はどこにある?

オフィシャルホテルに泊まりたいところですが、わたしたちは地下鉄でアクセス。上海の地下鉄は世界的にみても簡単で安く、エスカレーターなどもどこもあります。治安も全く問題なし!夜も全然大丈夫そう!

舞浜みたいに中心からは少し外れたところにあります。


いざ入園!!

事前に確認したオープンの時間は8時とかだったのですが、遅れて到着。しかし…全然混んでない!!そもそも、東京と比べると道幅も広いのか?人がそんなに密集していない!天気の悪い1月の平日だったからかもしれませんが、オープンしてからいっても余裕でした。ミッキーに触れそうなくらいですれ違えるレベルでした笑笑


ちなみに広さは2倍とのことでしたが、今後広がるエリアも含めての2倍だそう、それでも広いです。端から端まで歩くと結構な時間がかかります。

また、お店の感じなど中の雰囲気は今まで見たことのない中国風の感じでかわいくて、(BGMも中国風!)さらに春節前だったので、飾り付けも赤で華やかな縁起のいい感じですごくよかったです!さらに上海では珍しく雪が積もっており、とてもいい感じでした!!

城もめっちゃ大きいし細かいところまで作られててすごいです!カリフォルニアの倍くらいあるんじゃないでしょうか。遠くからでも迫力があります!




ファストパス

上海では園内無料Wi-Fiでファストパスが取れる画期的なシステムがあります!…が私たちはなぜか繋げられず…結局使ってません。

しかし東京と違ってそれぞれのテーマごとに1箇所あるファストパス発券場で、全ての対応のアトラクションのファストパスを取ることができるので、とりあえず近く発券場まで歩いて行きファストパスを取るようにしてましたが、それで十分でした。

特にファストパスが早く無くなっていたのは、ソアリン、7人のこびと、ピーターパン、トロン…といった順番でしたので、その順でとりました!

そういう情報も全てアプリで見れるのですが、なにしろインターネットが繋がる予定で繋がらなかったので…混んでなかったのは幸いでした!


ちなみに、インターネットに関してはWi-Fiがあるからといって、ラインやFBやGoogleができるわけではないのが、中国における注意ではあります。

VPNを他の国にする必要が有ります。VPN masterなどのアプリを使えばいけます。日本でWi-Fiを借りて行く場合は確認してください。



アトラクション

噂に聞いていたカリブの海賊は、やはりとんでもない怪物級の凄さでした!これまでのカリブの海賊とは全く違うものと思っていいです。(最初だけ少し似てます。)最新技術を用いたプロジェクションマッピングにより、本当に海に入っていくような映像を楽しめます。後ろ向きに進むところがありますが、絶叫が大の苦手な私でも大丈夫でした。写真も撮られます。そしてこのアトラクションは1度に30名?乗れるものなので終始混んでいないのも最高です!3回乗りました笑

内容はシリーズ2と3にでてくるディビージョーンズに関するもので、映画の内容を忘れてしまっている、かつ中国語であんまりわからなかったですが、そんなことはどうでもよくなる凄さです!!ちなみに注意で水に濡れると書いてありますが、ほぼ水には濡れません。


基本が新しいバージョンになっているので、日本にあるアトラクションと同じ名前でも乗ったほうがいいですね。例えばピーターパンなんかは日本のものよりもプロジェクションマッピングが使われていて、ディズニーの何よりアニメーションが好きな私としては、アニメの映像のピーターパンが沢山使われているところがよかったです!プーさんは日本の方が個人的にはすきですが、雨の演出が素敵だし、入口が漢字の本になっていたりするのは面白いです。

さらに、バズなんて、狙えます!笑 今まで雰囲気でやってたのはなんだったのか…という感じで、全部これにしてほしい!勿論、カリフォルニアもパリも日本と同じで全然狙えませんよ。笑


ソアリンは最後のパートが上海になってること以外映像はカリフォルニアと同じでした!しかし、匂いが全然遅れていたり香ってこない、など劣る部分があり好きなアトラクションだけに少し残念でした。


7人のこびとはビッグサンダーマウンテン的なコースターで、ギリ私にも乗れました!途中クリスタルが綺麗なところもあります。


あと、この時強烈に寒すぎて、水系や歩く系はパスしたのですが、その辺も広めで楽しそうでした。アリスインワンダーランドの迷路だけはいったのですが、完全に映画の方をイメージした迷路でした!




トロンは…ただのコースターかと思えば、なんと最初跨ったところでかなりの前傾姿勢だったので、この体勢のまま落ちるなんてこれは間違いなく無理、と諦めてしまいました!爆 夜見るとすごく綺麗なので夜が良さそうです。調べてみると100キロ出るとのことなので、どのみち無理だったかな…笑




お城の中を歩くのもありましたが、白雪姫のお話に沿って歩く感じなので、中国語もわからず。。。???という感じでした。


食事

小籠包やなにかの肉的な中華を食べましたがそんなには…だったかな、、

ターキーレッグもデカすぎるうえに変わった味付けが濃くて…。


ショー

パレードは昼間あり、コースが最長ということで、偶然出くわして見た感じですが、すべて異なる乗り物でキャラ選定?も変わってて?面白かったです!

他にもミッキーが現れて踊ってたりするのを何回か目撃して楽しめました!

城のプロジェクションマッピングは、ワンスアポンのメロディで始まりましたが、内容は違い、なんか凹凸が深いからか、映像がわかりにくくて…今なんのキャラが映ってるの?て感じではありました。噴水もあるようでしたが、あまり見えず。

閉園が8時半と早めで、その前にこのショーをやる感じです。





中国だから?

やはり中国に対するイメージは正直悪いんじゃないでしょうか。ちゃんと並ばないとかトイレをしてしまう人もいる?なんて報道があったりしましたよね。でもそういったことは一切感じず、綺麗でゴミも落ちてなく、マナーも悪いと思うことはなかったです。

英語が通じるかに関してはディズニーでもまあまあでしたが、日本のディズニーでもきっと全員が英語対応できるわけじゃないと思うので、何も言えませんね。アトラクションも全て中国語です。大切な注意のところだけ英語でも放送があります。

その辺パリは当然どこでも英語が通じるし、ショーも英語とフランス語の両方でやってたりするのがよかったです。上海ではショーなどは当然中国語だけなのであまり見なかったです。(ターザンは中国雑技団的なすごさだったからおもしろかったけど)




キャラが英語を話してないと変な感じしますが、わからなくても楽しめるのがディズニーですね。




ここ行っちゃうと東京ディズニーランドに行く必要がなくなっちゃうから注意です!乗りたいアトラクションが特にないし、(フィルハーマジックだけは大好き!!)いついってもめーっちゃ混んでるため!笑

ディズニースカイに期待ですね!!!


そのくらい上海はオススメです!時差も1時間しかないし弾丸でも楽しめるはずです!



動画はインスタaya1212ayaに載せてるからみてね!笑

カリブの海賊はネタバレしちゃうけどこの動画見たら行きたくなるに違いない!!


https://www.instagram.com/

世界一周にもっていくべきもの③



この続き。


21.証明写真
ビザ用。TOEIC用でとったやつとかあればもっていくと役立つかも。


22.シャンプーとか
これも買い足すことになるのでとりあえず最初もっていくだけ。上が空いているポーチみたいな鞄?に必要な物入れてS字フックで吊ってた。これ先輩から行く寸前にもらって本当に便利で最高。ベッドのふちにもかけとけるし、シャワールームにもかけとけるし。


23.薬
鎮痛薬、総合感冒薬、抗菌薬、胃腸薬…まぁ海外でも買えるんだけどね。ビオフェルミンはあんまりみなかったかも。あと、ドラマミン(ジメンヒドリナート)が酔い止めでおすすめ。トラベルミンは一応ダイビング禁忌らしい。塗る鎮痛薬(ボルタレンクリームとか)もあると登山後とか筋肉痛に助かるかもw 


24.衣服
これが一番難しいところだと思う。いくところによるしファッションによるし買えるし。同じ服を何度もきることになるし、捨ててもいいけどわりとお気に入りのTシャツは2,3枚とショーパンと楽なスカートとパーカーとカーディガンと楽なワンピース、水着2組。ブラトップとパンツは3組くらい。あと冬用にヒートテック上下、タイツ2組、ウルトラライトダウンとか。ユニクロのは当然日本で買うのがベター。アジアではいかにもバックパッカーみたいにタイパンツとかサルエルとか履いてたけど、ヨーロッパじゃそうもいかずワンピース買い足したし、登山する前は登山用に一式全部買ったし、冬の国ではコート買ったし。状況に合わせて買う捨てる、その思い切りが何より必要かも。
衣類圧縮袋もどうせ破れちゃうけど日本でしかなかなか買えないかも。


25.寝袋
いやいらないでしょって思うじゃん、めっちゃつかえた。私はフェリーとか空港で夜明かしたりしたので寝袋あると快適すぎて爆睡できたし、ちょっと寒い日の追加布団にもできたし、山上った時も使ったし結構使った。これはマスト。


26.押すだけベープ
これは1回押すだけで24時間防虫できる優れもの。いっぱいかけたら南京虫も多少死んでたよw


27.タオル
私は海もいくし、速乾の小さめタオルとバスタオルももっていってた、使わないときはかさばるしバスタオルなくても行けるんだけど、長期滞在する場所ではあった方が絶対よくて、まぁ多分あったほうがいいかなって感じ。


28.国際免許証

車乗る場合はとっとくべし。アイスランドとロスで乗りました。


29.日本の食べ物
あれば最高!醤油とかお茶のTパックとかふりかけとか飴とか、あればあるだけ最高。でもそんな持てないよね。


30.ヘッドライト

ネパールでトレッキング前に買ったけど、意外と実際使える!ドミトリーの部屋で電気つけないでなんかしたい時に便利。




…多分これで70Lなんかいっぱいだよw


セブ留学もいくとなると
・ブランケット
・タンブラー
・電子辞書
・筆記用具
・PCかタブレット(ビジネスコースの場合)
これマストだよ。


ちなみにタブレットもあるといいものだよ。
途中で壊したけど旅できたからなくてもいいことはわかったけど。
そうなるとキーボードとかスピーカーもあるとなおよし。


いや絶対入らない。(笑)
最悪送るのもアリです(高いけど)


まとめまた作ります。